記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の出来事


あー、料理が上手いんじゃあ.....絡繰は無言で食べてるし、他の方々も無言で食べている。食事をしている時は音を鳴らさない肘をつけないのが普通だから、私は子供達に教えていた。
私は1人先にご飯を食べ終えて、箸を置いて、手を合わせて、ごちそうさまと呟いた。正座をやめていつもの通り、寝転がる。

燭切「こら、行儀悪いでしょ」
私「いいんですー食休みしないといけないんですー。というか無言で食事とかないわーだらだら喋りながら食べようよ」
燭切「それはいい案だけど」
絡繰「子供達も喋りたさそうだしいいじゃないか。燭切」
燭切「.....そうだね」
京界「うっしゃあ!!」
ノワール「これでやっと喋れる!」
ユキナ「ねえパパー、これさー写真撮っていいんじゃない?」
雪月「いいね。一緒に撮ろうか」

なるほど、一口も手につけなかったのは写真が撮りたかったからか。

渚「....パパはいいの?なんか話さないの?」
凪人「いいんだよ」
夜美「パパ、このお魚可哀想」
ヒュノス「可哀想なんかじゃない。食物連鎖だからな。だからしかたなし。いただきますっていうのはその命を頂くからいただきますなんだ。ちゃんと覚えておけ」
夜美「うん」

いい子ばかりだから不安になる。変な人に連れて行かれないか、実際何者かはわからないけど連れて行かれたから、なんとも言えない気持ちでいっぱいになった。

紫苑「パパはどうしていつも錫杖を持ってんだー?」
ジン「そりゃあ仕事だからな」
奏太「パパもっすか!?」
ニル「そうっすよ!ひひっ!」

みんな楽しそうでよかった。子供達多くないかとか、考えてもなあ.....愛しい我が子には変わりないか。抱きしめたいくらい可愛い。

食事を終えると、全員揃ってテレビを見ていた。ここのテレビは私が昔ハマったり、いろんなものを見た映画や、アニメ、漫画が映る。だから子供達は目を輝かせる。特に私が好きな漫画が好きらしい。

ランベルナ「今度ハイキューしたい!」
薬「おっいいな!」
私「その前に雪合戦しようよ」

全員声を揃えて賛成といった。子供は純粋だなあ(ほっこり)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。